FC2ブログ

そぞろあるき

すみれ湊 そぞろ歩きです♪

         2011.08.11拝啓ヒナッチ殿 

         2011/08/11(木)
写真をクリックすると大きくなります
2011.08.11チビカラ軍団とスズメっ仔たちへ 

拝啓ヒナッチ殿               
君たちはまだここのベランダの事を良く知らないから
だから今のうちに言っておくのだよ
でも君たちのママとパパは良く知っている事だけれどね・・・

このベランダの東の端に山椒と柚子、エゴの木があって
西の端には本柚子があって
毎年 蝶々さんが卵を産みに来るのだよ
30CF5871.jpg
(毎日やってきてはすこしづつ産み付けていく^^;
一度にではないのが驚きだった!)

程なくしてその子たちが孵化をして
30aCF5921.jpg 33bCF5985.jpg

あっと言う間(数日で)大きくなって
24CF5981.jpg 33CF5977.jpg

まるまる柚子の木を坊主にしてしまうほど食欲旺盛で



でも でもね! でもね!!なのよ!!!
別に君たちの食料を育てている訳ではないのだよ
君たちのパパやママはここに「青虫さん」がいたのを知っていたけれど

どうか君たちはここの青虫さんを採らないでおくれ
毎日ノホ~~~ンとしている青虫さんたちを
君たちの目に触れないよう避難させるのはけっこう大変なのだよ
数は日に日に多くなるし、なんたって避難させても
ノコノコでてきちゃうからね。
だから見つけても知らんぷりしておくれ


次に
君たちはグリーンのカーテンは初めてだから
なんの為に育てているか知らないだろうけど・・・

グリーンのカーテンはスダレの変わりで、一石二鳥でゴーヤを育てているのだよ
28CF5929.jpg

24CF5932.jpg 25CF5934.jpg
ツボミはお座布団の上に乗っていて、お花は黄色くて可愛いと思うでしょ


毎日次から次へと咲いていくお花に
こちらも毎日毎日シジミチョウとモンシロチョウがやって来て
せっせと蜜を吸いながら受粉してくれるのだけれど・・・
そのお陰もあって
沢山のゴーヤがスクスク成長して収穫を楽しみにしているのだよ
28CF5935.jpg 33CF5996.jpg
ちょっと多すぎるから間引かないといけないと思うのだけれど・・・

だけれどね!

君たちがここで遊んだ後は
お花が沢山落ちているのだよ!!!
25CF5971.jpg 28CF5974.jpg

知ってる???
いくら間引かないといけないからって
間引くのもちゃんと考えてしないといけないのだよ



それとね!
君たちは生まれた時からずぅ~~~~っとそうだったから
知らないだろうけど

君たちが毎日食べ散らかしているヒマワリの種
25CF5975.jpg

おかぁちゃんが君たちの食べる分
毎日ペンチで割れ目を入れて食べやすくしているのだよ

この前なんか割らずに入れておいたら最初にちょっと突っついただけで
その後見向きもしなくなったね!
そもそも割れ目を入れたのは君たちのパパやママの為だったのだからね

子育て真っ最中の時、7羽兄妹の君たちのお腹を満たすため
せっせとヒマワリの種をコツコツたたき割って運んでいたのを見たから
君たちのパパとママの負担をちょっとでも
軽くしたあげようと思ってしていた事なのだよ

その後は巣立ち間もなくて力も弱くて
まだ上手く割れない君たちの為に割れ目を入れていたのだけれど

パパやママと同じくらいにすっかり大きくなったのだから
これからは自分でちゃんと割るのだよ




まだあるよ

君たちが帰った後だから
君たちは知らないだろうけど
おかぁちゃんは毎日2~3度、ベランダの掃き掃除をしているのだよ

上美味しくなさそうなヒマワリの種をポイポイ捨てるのも
スズメっ仔と餌台で遊びながら騒ぐのはやめておくれ

まだ実の入った種やカラがベランダに散乱しているのを

ノコノコ出てきたフーが拾い食いするし
28CF5820.jpg 33CF5821.jpg

28CF5822.jpg

お掃除で集めたカラの中から実の入っている
ヒマワリの種を選び出しているのだよ
丸い器の中を見てご覧!
25CF6012.jpg

こんなに沢山ポイポイ捨てて無駄にしているのだよ
勿論おかぁちゃんはこの拾い集めたのをバードフィーダーに戻しているけどね!

でもね
君たちが仲が良いのはちょっと嬉しいね♪
34CF5951.jpg 33CF5968.jpg

この狭いベランダで

けっこう仲良くしているチビカラとスズメっ仔

24CF6009.jpg

26g5950.jpg 33ga5968.jpg


それよりも
普通野鳥ってものはいくら人間の置いた餌があっても
夏は美味しいものが周りに沢山あるから
わざわざ人間の置いたご飯なんて食べに来ないって
野鳥の会の人が言っていたよ

君たちも野鳥の自覚ををそろそろ持たないといけないのじゃないかい


「カミキリムシ」が気になる方は
↑ こちらでどうぞ♪



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m


スポンサーサイト



[edit]

         2011.09.03朝から落書き 

         2011/09/03(土)
写真をクリックすると大きくなります

高知に上陸した台風の影響
北海道まで大雨を降らせている様子
大水、土砂災害 大事ない事を祈るばかりです。

私は今日
長靴を履いて遊水地に行く予定で準備をしていました(有給です♪♪)
25CF6494.jpg

が、
窓を開けると家の中でも物がが真横に飛んでいく程の強風
すみれの棚も心配ですし・・・

で、朝からお絵書きをしました(´∀`*)ウフフ
(写真が無かったのでいつもの落書き^ー^)



我が家のチビカラたち。
すっかり大きくなって胸の模様もついこの前まではなんとなく薄かったのが
クッキリハッキリ!
胸の模様がハッキリしたのは、パートナーを見つける為の準備かな~~
と思っています。

鳴き声も最近は上手になり
澄んだ大きな声が出るようになりました
もうチビカラ等とは言えないくらい立派です


一人でヒマワリの種を割る事が出来る様になった頃から
兄妹の中でも順位が出来始め
最初は男の子の方が女の子より格が上となり
程なくして兄弟の中でもハッキリと決まりました

※この頃はまだ母親の方が格が上で
母親(たまに思い出した様に来ます)がいなくなるまで
兄妹は近く(ベランダ内)で待っていました
最近は母親は来ないので今現在の順位はわかりません^^;


成長したチビカラもそれぞれ個性があって
いつ何処で覚えたのか

ボトルフィーダー(【ゆたろさん】に教えていただきました♪)
の中身が少なくなり
25CF6483.jpg

クチバシが届かなくなってヒマワリが取れなくなると

13_039a.jpg

我が家にキツツキが来たのか!
と思わせる(表現がオーバー^^;空洞のペットボトルが響く^^;)程
大きな音を立ててコンコンコン コツコツ こんこん
けっこう機関銃の様なはやさ! ビックリ!!!

振動で落ちてきたヒマワリを悠々とくわえる!
これにはもっとビックリ!!!
しかし君は何時覚えた! 鳥さん 賢いぞ!!!!!


一番小さくて成長も遅く、一番の甘えん坊なのが
ももちゃん
13MG_1302s.jpg

何故か兄弟が親からもらったヒマワリの種を
目の前で「ちょうだいコール」
15_039.jpg

この仔は鳴き声もぢ~ぢ~と変
兄妹の中ででも一番弱く来る時はななちゃんと一緒か
殆どが皆が帰ったあと一人で

でも
45_042.jpg

ボトルフィーダーの構造を理解していない (/。\)
仕方がないので
30MG_0897s_20110903125417.jpg 28bF6496

ももちゃんの為に足場の追加^^;
しばらくは誰かが落としたヒマワリを拾っていたけれど
今は逆さになっても取れる様になった^^
不器用だったけれど やっとやれやれ♪♪
(手の掛かる子ほどカワイイ^ー^;
結局ヒマワリの種もいつまでもやってくるこの子の為に
ペンチで割って置く事に^^;
種を割るのも何時までも下手で見ていられなかった)

そうそう個性の話し

90_040.jpg 14aMG_1189s.jpg

ベランダに来ると「ジキジキジキ」と必ずけたたましく騒ぐヤツ
「ヒーヒー」と甲高い声を上げるヤツ 
これがけっこう情けない声に聞こえる^^

ももちゃんは相変わらず声が悪くて来たらすぐにわかる♪♪

他にはヒマワリの種を割りながら「ジキジキ ヒー ツピツピ」と
賑やかなヤツ

黙ってウンともスンとも言わずに来る子と
このベランダの種割用の枝を使わず必ずお持ち帰りの子

種割用の枝もそれぞれ「マイ枝」が有るのかだいたい決まった場所で
コツコツと殻を割っている

この子たちは何時までここに来てくれるのかな?
じきに縄張りを持ってパートナーを見つけて子育てをするのだろうな

また遊びにきてくれるのかな~~~

ももちゃんは声が悪いけれど結婚できるのかな~~~

な~~んて
台風のお陰でノンビリ出来ている休日です




△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m


[edit]

         2011.11.18君の名は? 

         2011/11/18(金)

2010.11.18君の名は?その子は彼女??
写真をクリックすると大きくなります
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


我が家の目の前の大ケヤキも秋色に衣替えをしました^^
夕方近かったのでほんのり夕焼け色♪♪
28G_1213.jpg


この春、我が家のベランダを賑わしたチビカラ軍団^^

7人兄妹だったけれど夏の頃はやって来るのは4~5羽のグループと2羽組み(女の子)
次第に何となく崩れてきて
その後は一人づつばらばらにやって来るように
でもやって来るのは4~5羽(ももちゃんは夏中きていました)

秋の気配を感じ始めたころから?・・???
いつの間にか今来るのは2羽だけ

そのうちの1羽はボトルフィーダーの構造が分からなかった様で
止まり木に留まってペットボトルの外からツンツンとつついていた^^;
もしかしたらベランダ育ちの誰かが彼女を連れてきたにかな~^▽^
なぁ~~~んて思ったりして♪♪

今ひんぱんに我が家にやってくる40カラ
夕焼け色のケヤキをバックに
30G_1188.jpg

24G_1196.jpg 24G_1199.jpg

精かんな顔つきの若者になった♪♪

首の所にちょっと跳び出している「ハートの頭だけ」みたいな黒い模様

チビカラ軍団の写真を引っ張り出し検証??
君は誰だ^^ 
20110529s.jpg
君の名は?
このこは「ゲンキ君」多分一番騒がしかった子
(今でもベランダのmy枝でヒマワリの種をコツコツするから)

20110602s.jpg 20110608s.jpg
日に日に大きくなって最初の頃のあどけなさも・・・
ちょっとづつ大人っぽくなっていく


24G_1206.jpg 24G_1210.jpg

24G_1215.jpg 24G_1217.jpg

でも何故か頭の毛を逆立てて

24G_1219.jpg

怒っている・・・

彼女の為に警戒しているのかな^^

【追記】
チビカラ軍団のジュピパパとチュピママ
我が家のベランダで2シーズン子育てをしてれた
ジュピパパは6月ごろまでベランダにやってきていて
チュピママは8月頃数回見た事があった

でもそれ以降は見かけていない・・・
夏は美味しい物が周りに沢山あるからと思っていたけれど・・・・

野生のスズメさんの寿命がたいたい2年くらいというから
シジュウカラも同じくらいかな~~??

(調べた分けではないので思うだけです^^;)

もしかしたら世代交代??
今年は・・と薄々思っていたけれど

世代交代だとすると誰がこのテリトリーを受け継ぐのかな?
受け継いだのかな?? それとも外の子が・・・

チビカラたちの幼い頃の写真を探しているうちに首の所の小さな半円の様なものをみつけた
それがゲンキ君
写真でずっと追っていくうちに
今も昔も同じmy枝でコツコツする「騒がしかったヤツ」

ジュピパパとチュピママのテリトリーを受け継いだのが
我が家のチビカラ軍団の一人だった事がちょっと嬉しかった^^

(本当は一番強かった「ヨウヘイ」が受け継ぐものと思っていたけれど
どんな事情があったのか力関係では平凡?のゲンキ君が引き継いだようだ)

この後どうなるのかな
子育てもしてくれると嬉しいな




△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m


[edit]

       2011今年のヒナヒナ(スズメッチ) 

         2011/07/13(水)
写真をクリックすると大きくなります
今頃ですが^^;今年のヒナヒナ軍団?

去年の寒い時からシジュウカラの親がベランダの巣箱にコケの様な物を運び始め
スズメッチは巣箱を見にやってきていたのですが・・・

40カラは春にも巣箱の点検や何やら運んだりと子育ての準備をしていたのですが
結局子育てはしませんでした 残念^^:

でもスズメッチも40カラもヒナヒナを連れてきてくれました^▽^

スズメッチの親子は
1羽のヒナヒナを育てた1組目と、2羽の仔スズメを育てた二家族


親鳥はシジュウカラのヒマワリを時々?
かなり しょっちゅう♪拝借に来て
(スズメッチの写真は余り無いので皆up^^;)
30MG_0871s.jpg 30MG_1280s.jpg


33MG_1282s.jpg 30MG_1283s.jpg


28MG_1284s.jpg 33MG_1285s.jpg


33MG_1286s.jpg


33MG_1331s.jpg 33MG_1332s.jpg


33MG_1333s.jpg 28MG_1334s_20110713155353.jpg


親鳥はこの1羽のヒナヒナを大切に育てていました^^

しかしスズメッチはにぎやか^^;





△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m


[edit]

       2011.02.10すぅ?ずめっちが♪3羽♪♪ 

         2011/02/10(木)
写真をクリックすると大きくなります
2011.02.10すぅ?ずめっちが♪3羽♪♪
スズメッチ3者3様^ー^

一人目
30MG_2057.jpg

28MG_2058.jpg 30MG_2060.jpg


二人目
30MG_2062.jpg

28MG_2064.jpg 2063_1a.jpg

30MG_2065.jpg



三人目
28MG_2069.jpg

30MG_2068.jpg 30MG_2067.jpg

28MG_2071.jpg

30MG_2070.jpg


結局ヒマワリの種をポイ!ポイ!!する
スズメッチでした^^;



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m

[edit]

       都会のスズメ一人っ子(朝日新聞より) 

         朝日新聞の米山正寛さんがまたスズメの事を記事にされていました
         その時からスズメが減っている事を心配されていらっしゃいました
         その記事がとても気になったのでフー日記から借りてきました^^;


         2010/11/19(金)
写真をクリックすると大きくなります


2003年のヒナッチたち
30CF0049.jpg 30CF2258.jpg
この時親鳥が連れてくるのヒナッチは多くて3?4羽?くらい
複数の親がヒナッチたちを連れて30羽近くが賑やかに賑やかに


我が家のベランダにスズメの訪問を受けるようになったのは何年前からだろうか?
下の娘が小学生の頃
「雪の日だけのお客様」というタイトルで日記を書いた
「お客様」は「スズメ」
日記を毎週末先生に提出すると先生から楽しいコメントを頂けた

ある日ホームルームの時
「雪の日だけのお客様」っていったいなんだと思う?
とクラスの子供たちに聞いたという
「雪」とか「雪だるま」とかの答えが多く
まさか誰も、先生も「スズメ」とは思わなかったと、、、

娘が日記を書いた日、東京は大雪で雪がやんだ時スズメさんが一斉に
下の公園に集まってきて
それを見てベランダの雪をよけてお米を置いたところ
スズメがやって来た ということです

それから雪は勿論の事、大雨の時寒い日などに餌を置いたのが始まり♪

スズメッチはヒナッチをつれて毎年可愛い姿を見せてくれます

2009年のヒナッチ
30CF2593.jpg 30CF2601.jpg

30CF2602.jpg

------------------------------------------
そのスズメさん年々減少していると

都会のスズメ一人っ子

スズメの世界でも都市部で少子化が進んでいることが、
岩手医科大学や立教大がく等の調査で分かった。
巣立ったヒナの数を観察した。餌不足の他、営巣場所の不足や狭さが影響しているようだ。
スズメは全国的に減少傾向といい、今後も詳しく実態を調べていくという。
岩手大学助教授の三上修さんによると、国内のスズメの数が、
ここ20年ほどの間に少なくとも2分の一に減った可能性があるという。
三上さんらが、親鳥が巣立ち直後のヒナを何羽連れて外にいるかに注目して、
繁殖状況を調べた。
熊本市で昨年、予備的な調査をしたところ、
市街地はヒナ1羽のことが目立ったが、
農村部や緑豊かな所は2?3羽が多かった。

そこでNPO法人バードリサーチのウエブサイトで、
プロジェクト「子雀ウオッチ」への参加を呼びかけ、
今年の繁殖期、各地のバードウオッチャーに観察してもらった結果を集計した。
集まった報告は、北海道から九州までの計346件。
環境別に平均のヒナ数をまとめると、
商業地1.41羽、住宅地1.79羽、農村部2.03羽となった。
過去にきっちりした調査はないが、文献にはヒナを4?5羽連れたスズメの記録もある。
それに比べると、現状で農村部も多くはないが都市の商業地でさらに少ないことがはっきりした。
スズメの減少が害虫の発生増加などにつながる可能性もある。
少子化の原因として、立教大博士研究員の松井晋さんは
「農村では家の屋根瓦のすき間に巣が集中してみつかる。
今の都市では瓦がなくて家に巣が作れず、営巣場所の不足や狭さが深刻だ」とみる。
都市部では子育てに必要な餌が不足している可能性もあるという。
三上さんは都市では繁殖が上手くいかず、数を増やせないようだ。
産卵数が少ないのか、生まれても育たないのか。どの段階の問題で減少しているのか、
さらに明らかにしたいと話している。
(朝日新聞11月17日(水夕刊)米山正寛)より


米山正寛さんは以前にも「スズメ」さんの事を書いています
私もその時【好きです スズメさん】というタイトルで
日記を書いていました

スズメッチは絶滅危惧種になってしまうのかしら???
少しでもスズメッチが過ごしやすい環境になりますように


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。

[edit]

       10.08.06スズメッチの巣立ち        

写真をクリックすると大きくなります
いつもシジュウカラの方が主役になっているので
スズメッチの巣立ちを少々^^;

スズメッチの巣立ちの写真
実はありません^^;

5月の末頃ジュピパパ一家のヒナヒナが巣立ちました。
それから遅れる事3日
スズメッチのヒナも無事2羽が巣立ちました。

仕事から帰り一目散にベランダのヒナチュンの声を聞いていいたら
いきなりヒナチュンが飛び出して
その子は向かいのケヤキの方に飛んでいきました^▽^

着替えにもどり

続きを見ていたフーパパ

もう1羽がどうも巣立ちをしてその子はUターンをして戻ってきたらしい

その話の様子を『落書き』にしてみると



こんな感じになるらしい

28F2266.jpg
本柚子のとげとげにビックリ???して



ホバリングの出来ないヒナチュンは
24F2270.jpg
落ちてしまった・・・・・



その様子をみていた
スズメッチのパパとママ
24F2272.jpg
弾丸の様に追いかけて行った



着地した所は見えなかったけれど
28F2273.jpg
多分こんな様子だったのでは^▽^



すずめの子なのでちゃんとフワリと着地出来たと思う
スズメッチのパパとママが一番心配する事とは

この近辺を縄張りとするカラスもいるし
時々ニャン子さんも見かける


慌てて追いかけたのは
我が子を守る為だったとおもう


ヒナチュンは全部で2羽巣立ちました
スズメッチのパパとママは
しばらく2羽のヒナチュンを連れてきていました


いつもの事ながら・・・・
コピーの裏に^^:
スキャニングが面倒だったので
汚い画像でm(_ _)m





△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。

[edit]

       2011.11.04富士山が見えた♪紅葉狩り^^ 

        2011/11/06(日)
2011.11.04 紅葉狩り?富士山が見えました^▽^
写真をクリックすると大きくなります
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^

私がお邪魔するサイトさんですみれの返り咲きに会った♪
とか綺麗に紅葉した風景写真を拝見し
「私も見たい! あわよくば両方^▽^ もっと欲張って鳥さんも♪♪」
と意気込んで?以前教えて頂いた奥多摩のすみれスポットに行ってきました^▽^
フーパパと例のごとく?ブラブラと^^ゞ

用意していると早速チェックを受けました^^;
111104F6982.jpg 111104F6983.jpg


思いつきで出かけるから道中雨^^; ←計画性の無さを暴露^^;

目的地に着いたのもお昼過ぎ^^;

そして歩き始めはまだ雨^^;^^;^^;

でも歩き始めはすみれの葉っぱも紅葉もあった ←雨で写真はなし^^;



むっふっふ^^ ぅっきっき^▽^ ぃひっひ(゜▽゜)/
ニセピーク風な所で雨も上って富士山^^ ^▽^ (゜▽゜)/

111104G_1049.jpg

111104G_1042.jpg 111104G_4230.jpg

111104G_1044.jpg 111104G_4222.jpg
(今考えると教えて頂いたすみれスポットは遥か下の方
まんま山登りをしてしまった^^; この時すでに1700メートル近かった^^;)
↑                     
山に来ると登ってしまう悪い癖^^;       


そのまま登とすでに冬枯れがはじまっていた^^;
111104G_4231.jpg

でもとちゅうでエナガさんに会えた♪
(豆粒エナガさんを切り抜いて拡大^^ゞ)
111104G_1054.jpg 111104G_1056.jpg

111104G_1055.jpg


こんな所を登って ←全部こんな道だったら良いのにな♪
111104G_4233.jpg


稜線の南側の景色と北側の景色
111104G_4234.jpg 111104G_4237.jpg

南側はススキが光っていた♪
111104G_1060.jpg 111104G_1065.jpg

111104G_1070.jpg

111104G_4247.jpg 111104G_4248.jpg


更に行くとまた富士山

111104G_4251.jpg

111104G_1076.jpg 111104G_4255.jpg

111104G_1071.jpg 111104G_1072.jpg

111104G_4239.jpg 111104G_1078.jpg

雨上がりで兎に角墨絵みたいで幻想的
(めったに見られない景色と思うので沢山写真を撮り過ぎてしまった^^;)


111104G_1080.jpg 111104G_4245.jpg
カラマツの紅葉     と     ビックリ岩
この大木がこの岩を真っ二つにしちゃったのかな???


3時を過ぎてそろそろ下山
地図とコンパスで林道方面に降りると

これは何じゃ!!

111104G_1086.jpg 111104G_4256.jpg

スキー場でもなくその下に見える林道から上って来るには足場が悪いし・・・
急斜面で降りるのも恐い^^;
雪はないけれどシリセードで降りたら楽そう♪(ピッケル持っていないけど)
段ボールでもあったらもっと楽しそう(゜▽゜)/


林道に出た所でもう一度コンパスと地図で車を停めた方角を確認して
林道を下る ただひたすら下る

景色をみながらブラブラとひたすら下る

111104G_4257.jpg 111104G_4258.jpg

111104G_4259.jpg 111104G_1099.jpg

111104G_4265.jpg 111104G_4267.jpg

111104G_4268.jpg 111104G_4269.jpg

111104G_4271.jpg 111104G_1120.jpg

降りて来るにしたがい紅葉が目を引き

111104G_4274.jpg 111104G_4276.jpg
すみれさんも居た^^

111104G_4281.jpg

111104G_4282.jpg 111104G_4290.jpg

111104G_4295.jpg 111104G_4296.jpg


久しぶりの山歩きだったので?
紅葉が綺麗だったので?
富士山が アルプルの山々が 絶景だったので
すみれさんは咲いていなかったけれど忘れられない景色を満喫してきました。
人には会わなかったし、一山貸し切り? 物凄く贅沢な一時でした^^


追記(2011/11/07)
友人に誘われ紅葉をを見に行ってきました。

タチツボスミレ? と シコクスミレ
111107F7040.jpg 111107F7037.jpg

111107F7029.jpg 111107F7018.jpg

111107F7027.jpg 111107F7019.jpg

111107F7022.jpg 111107F7032.jpg

111107F7025.jpg 111107F7043.jpg

4日よりも標高が低かった為か紅葉は見頃でした
でも11月とは思えない(24度)暑さでした。

新緑も良いけれど紅葉も良いです。



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m


[edit]